国立大学法人東北大学 東北大学病院看護部

  • 交通・アクセス
  • お問い合わせ

看護師の仕事

急性・重症患者看護専門看護師

急性・重症患者看護専門看護師の役割

緊急度や重症度の高い患者に対して集中的な看護を提供し、患者本人とその家族の支援、医療スタッフ間の調整などを行い、最善の医療が提供されるよう支援します。

主な活動

  1. 実践

    院内における急性期・重症患者に直接的・間接的に患者・家族ケアの実施を行います。

  2. 相談

    患者・家族、医療スタッフなどからの相談を受けます。看護実践における倫理的な相談を受けます。

  3. 調整

    円滑な急性期医療を提供するために、専門職間の協働を行うための調整を行います。

  4. 倫理調整

    急性期領域における倫理的問題(代理意志決定、臓器移植など)における相談・調整を行います。
    看護実践における倫理的側面に関する相談・調整を行います。

  5. 教育

    急性期領域に必要な知識や技術の向上を図るために支援を行います。
    また、院内外で依頼された講義などを行い医療スタッフを支援します。

  6. 研究

    身体的・精神的危機状態にある患者家族に対する看護研究活動を行うとともに、 看護師が行う研究が効果的に行われるように支援します。

急性・重症患者看護専門看護師

  • 井上 昌子

    井上 昌子

  • 松井 憲子

    松井 憲子

PageTop