国立大学法人東北大学 東北大学病院看護部

  • 交通・アクセス
  • お問い合わせ

看護師の仕事

リエゾン精神看護専門看護師

リエゾン精神看護専門看護師の役割

リエゾンナースは、精神看護と身体看護をつなぐ役割をもち、精神科看護の知識や技術を一般身体科(内科や外科など)に応用して、 身体を病んでいる患者さんに、より専門的な視点で心のケアを提供するという使命を持ちます。

特にせん妄の患者さんのケアや、一般病棟に入院した精神疾患をもつ患者さんへの関わり方について、アドバイスや支援を行っています。

また、看護師のメンタルヘルスも扱う分野であり、看護師が生き生きと働き続けられるために、 ストレスマネジメントへの支援や、患者―看護師関係の改善を図ることも役割の一つです。

主な活動

院内

  1. 実践

    患者さんやご家族を対象に、支持的面接(カウンセリング)を行っています。
    リエゾンチームの一員として病棟のラウンドやカンファレンスに参加しています。

  2. コンサルテーション

    医療者が患者さんやご家族への対応に悩んだときに、相談にのっています。

  3. 連携・調整

    医療者間でカンファレンスを企画・参加して連携を促進しています。

  4. 倫理調整

    患者さんの意思決定に関わることで葛藤のあるケースに対して相談にのっています。

  5. 教育

    コミュニケーションや精神的ケアに関する研修の講師をしています。

  6. 研究

    精神看護に関連する研究の準備をしています。

院外

  • 看護系大学等において、精神的ケアに関する研修の講師をしています。

リエゾン精神看護専門看護師

  • 鴇田 百合子

    鴇田 百合子

PageTop