国立大学法人東北大学 東北大学病院看護部

  • 交通・アクセス
  • お問い合わせ

看護師の仕事

小児看護専門看護師

小児看護専門看護師(小児看護CNS)の役割

小児看護専門看護師は6つの役割(実践・相談・調整・倫理調整・教育・教育)を通して看護師や他職種と協働しながら、子どもの看護・医療の質の向上のために活動する看護師です。

主な活動

院内

小児科外来に開設されている小児看護外来で子どもと家族への心理、社会的支援を行っています。 小児科医師からの紹介がほとんどですが、小児科以外を受診されている子どもとご家族の支援も行っています。

成人領域の外来、病棟で治療を行っている子どもや、ご家族の病気や入院で心理的に不安定になった子どもに、病気や入院をどのように伝えるのがいいのか、 どのように対応すればいいのか、などの相談を受け子どもとご家族にとっての良い対応を一緒に考えることができます。

講義・講演

  • 第18回東北臨床腫瘍セミナー
    「小児がんの子供と家族の支援における看護師の役割」
  • 専門看護師スキルアップセミナー(小児看護分野)
    「慢性疾患をもつ子どもの移行期支援」
  • 平成26年度地域医療再生基金小児在宅訪問看護研修会講師
    「呼吸する・食べる・寝る・排泄する・体温を維持することへの問題と対応」
  • 小児在宅看護研修会、公益社団法人 宮城県看護協会、柴田・角田地域訪問看護ステーション
    「子供と家族を在宅(地域)で支援するとは?」

子どもと家族にかかわる医療者と、子どもや家族が安心して療養生活が送れるように、 よりよい方法を一緒に考え、質の高い看護・医療が提供できるように支援を行います。 子どもと家族の看護に関する勉強会やセミナーに応じられます。 子どもの看護や対応について困ったこと、疑問などありましたら、気軽にお問い合わせください。

小児看護専門看護師

  • 谷地舘 千恵

    谷地舘 千恵

  • 三谷 綾子

    三谷 綾子

  • 横田 則子

    横田 則子

PageTop